【簡単】自分で骨盤矯正できるストレッチ

はじめに

今回は骨盤周辺のセルフケアを7種類紹介します。時間にして7分でできるセルフケアです。 

腹筋のストレッチ 

腹筋は骨盤の前側についていて腹筋が硬くなると骨盤が歪みます。 

1.うつ伏せになります。 

2.手を床につけ上体を反らします。顔もできる限り反らしてください。 

腰が痛くならない程度でOKです。 

3.30秒行います。 

大腿四頭筋のストレッチ 

ももの前側の筋肉は骨盤の前~膝の骨についています。ももの前側が硬くなると骨盤が前傾、前方移動という歪みを引き起こしてしまいます。 

1.仰向けで寝ます。 

2膝を曲げ足先をお尻の下に入れます。 

ももの前側が伸びていればOKです。膝が浮いてしまうとテンションが逃げてしまうので注意をしてください。 

3.30秒行います。 

4.反対側も同様に行います。 

ハムストリングストレッチ 

ももの裏の筋肉は骨盤の座骨についています。ももの裏が硬くなると骨盤が後傾の歪みが起こります。骨盤の歪みだけでなく坐骨神経痛の原因にもなります。 

1.仰向けで寝ます。 

2.両膝をたてて足を伸ばしたまま右膝を自分に近づけます。 

出来る限り足に近い場所をつかんでください。 

3.30秒行います。 

4.反対側も同様に行います。 

大殿筋ストレッチ 

お尻の筋肉が硬くなると骨盤が歪みます。また体液の循環が悪くなって血流が悪くなり筋肉への負担も大きくなります。疲れがたまりやすい体になります。 

1.仰向けで寝ます。 

2.右足を上に組み両膝を胸に近づけます。 

両手を足の下回してさらに胸に引き付けてください。 

3.30秒行います。 

4.反対側も同様に行います。 

大腿筋膜張筋 

大腿筋膜張筋が硬くなると骨盤が開いてしまいます。足の疲労や腰痛の原因にもなります。 

1.両手を広げ仰向けで寝ます。 

2.右足を上に右側に倒し体を捻じります。 

3.顔は左側を向きます。 

肩が床から離れに様に注意してください。 

4.30秒行います。 

5.反対側も同様に行います。 

骨盤揺らし 

1.仰向けで寝ます。 

2.お尻を少し浮かせて骨盤の横に手の甲当てます。 

3.手の甲を当てたらお尻を左右に揺らします。 

リラックスして揺らすことが重要です。 

4.30秒揺らします。 

さいごに

今回の7種類のセルフケアで骨盤についているほとんどの筋肉を網羅していますのでぜひ全て7種類やる様にしてみてください。 

 

最後までお読みいただき有難うございます。
掛川で身体の不調や何かお悩みごとがある方はぜひ一度“整体サロンSaule(サウレ)”までお気軽にお問合せ下さい。

お気軽にお電話でご連絡ください
070-8583-0417 070-8583-0417
9:00~20:00
お気軽にお電話でご連絡ください
070-8583-0417 070-8583-0417
9:00~20:00
Access

施術のご予約については当日でもフレキシブルに対応し地元で喜ばれております

概要

店舗名 整体サロンSaule
住所 静岡県掛川市長谷1丁目31−2 Wonder-Site 長谷 201
電話番号 070-8583-0417
営業時間 9:00~20:00
定休日 月火水木金曜日
最寄り 掛川市役所前駅 徒歩7分
西掛川駅 徒歩8分

アクセス

辛い体の痛みや姿勢の悪化などにお悩みでしたら、お気軽にお問い合わせいただけます。頭痛腰痛肩こりなど、施術で対応できる痛みや違和感は多岐に亘ります。初めてお越しの方にも分かりやすいご説明を心掛け、施術の前のカウンセリングにも力を入れております。また、当日のご予約にも対応いたします。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事